メリットとデメリット


自分の好みに合わせて婚約指輪をカスタマイズすることで、どこにも売っていないオリジナルアイテムをつくり出すことができるのも、リフォームのアドバンテージです。そして、結婚する女性が、式場で身につけると、縁起が良いと言われているのが「something4」ですが、その中の一つに、「somethingold」があります。世の中には、母や祖母から、経済的に繁栄することを願って宝石を受け継ぐという習わしがあります。そうした非科学的なパワーに魅力を感じて、婚約指輪のリフォームを行なうのも良いでしょう。

その一方で、リフォームにも、それなりに注意するべきポイントは存在します。リフォームする場合、元の指輪にあったデザイン性は失われ、別のものができ上がります。したがって、新たな価値が加わる可能性もありますが、その反面、期待通りの仕上がりにならないリスクも存在します。既製品の場合、購入してからも一定の期間内であれば返品することができますが、リメイク品の場合、いったん取り掛かってしまうと、途中で後戻りすることはできないという問題点があります。指輪のリフォームを行なう場合、そのあたりの事情を踏まえた上で、信頼性の高い業者を選び、前もって入念な打合せを行なう必要があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク